「伝説の家政婦」タサン志麻さん考案 比内地鶏レシピ

タサン志麻さん

Ⓒ宮本直孝

01

せり塩釜焼き

せりの根入りの塩で蒸し焼きにすることでふんわりせりの香りが付き、しっとり火が通る。塩釜に使った卵の卵黄を使いマヨネーズを作りせりのサラダとともに食べる。

材料

胸肉
1枚
250~300g
卵白
1個分
黒こしょう(あらびき)
適量
せり
1/2束
ニンジン
1/4本
卵黄
1個分
サラダ油
100cc
レモン、柚子、スダチなどの柑橘類
1/2
塩胡椒

作り方

  1. ボウルに塩、卵白、刻んだせりの根、黒コショウを入れよく混ぜる
  2. オーブンを200℃に温めておく。オーブンプレートの上にクッキングシートをひ き、1を薄く塗り、胸肉をのせる。残りの1をかぶせ穴がないように包む
  3. オーブンに入れ20~30分焼く
  4. 焼いている間に余った卵黄でマヨネーズを作る。ボウルに卵黄、柑橘酢、塩胡椒を入れよく混ぜ、油を少しずつ加えて乳化させる
  5. 胸肉は粗熱が取れるまで塩釜の中で蒸らす.ぬれたキッチンペーパーなどでしっかり塩をふき取る
    そぎ切りにしてお皿に並べ、マヨネーズをかける。ざく切りにしたせりと細切りのにんじんをのせる

Latest Recipe
最新レシピ

せりライス詰めパリパリ焼きのイメージ

10

せりライス詰めパリパリ焼き

香草パン粉焼きのイメージ

09

香草パン粉焼き

きりたんぽ風ミネストローネのイメージ

08

きりたんぽ風ミネストローネ

ネギと比内地鶏のグラタンのイメージ

07

ネギと比内地鶏のグラタン

↑